白髪染めシャンプー&トリートメント

白髪染めでミルクティーベージュに染めることができる市販品はある?

ヘアカラーで人気のあるミルクティーベージュ。

ミルクティーベージュに染めたいけど、市販品で安く済ませたい。市販品の白髪染めでミルクティーベージュにすることは可能?

結論から言うと、白髪染めでミルクティーベージュに染めることは可能ではあるのですが、綺麗なミルクティーベージュに染まるかは髪質や元の髪色によって異なってきます。

色味の再現度を上げるには、美容室で染めるのが一番いいのですが、コスト面を考えるとちょっとね、、、

ということで、市販品の白髪染めでミルクティーベージュに染める方法や白髪染め以外の方法も紹介していきますね。

白髪染めでミルクティーベージュならブリーチが必要

引用:https://www.pinterest.jp/pin/580119995755690020/

市販の白髪染めでキレイなミルクティーベージュにしたいのであれば、髪全体の色をブリーチしてから染めることをおすすめします。

白髪染め又はヘアカラー剤のみでミルクティーベージュにすることは可能ですが、市販品ではなかなか色味を再現しづらいんです。

白髪自体には色が入りますが、黒髪を発色させるにはちょっと厳しい。白髪染めも一度脱色してから色を入れるという原理で染めるのですが、カラー剤のブリーチほど脱色効果がありません。

髪の毛が細いひとだったら大丈夫ですが、太くて赤みがつよい人は、ほとんど染まらないと言ってもいいでしょう。

なので、市販品でミルクティーベージュを再現したいなら、一度ブリーチしてから染めたほうがミルクティー感が強く出ます。

ブリーチなしで染めたいのであれば、美容室に相談してみましょう。

【関連記事】
自分でハイライトを白髪染めで再現する方法

白髪染めでミルクティーベージュを再現するおすすめのカラー

残念ながら、市販品の白髪染めに「ミルクティーベージュ」というカラーは存在しません。なので、明るめでブラウン系の白髪染め剤を使用しなければいけません。

市販されている明るめ中心タイプで、美容師のおすすめ白髪染めを3つ紹介していきます。

  • ブローネルミエスト(シフォンブラウン)
  • サイオスヘアカラークリーム
  • ブローネシャイニングヘアカラークリーム

ブローネ ルミエスト【シフォンブラウン】

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥937 (2021/10/25 01:48時点 | 楽天市場調べ)

ブローネのルミエストヘアカラーは、白髪と黒髪もしっかり染めてくれる優れもの。白髪が生えていることを忘れるくらい、しっかりとした染め上がりは抜群です!

完全なミルクティーベージュを再現することは難しいですが、白髪染めの中でも比較的に明るい発色となりますので、よりミルクティーベージュに近い色に染めることができます。

サイオスオレオクリーム

サイオスヘアカラークリームのロイヤルブラウンです。こちらも白髪と黒髪ともに差がなく染め上げることができます。

私の感想としは、ちょっとしっかり染まりすぎて、暗めになってしまう印象があります。個人的にはブリーチを使用したほうがいいかなと思ってます。又は、白髪が多い人は、ショコラブラウンに近い発色を得ることができるかもしれません。

ただ、サイオスオレオクリームは髪のダメージを考えて作られた白髪染め。白髪染め後の特有ゴワゴワ感が少なく感じられます。

ブローネシャイニングヘアカラークリーム

ブローネのシャイニングヘアカラークリームです。色はミディアムブラウンがミルクティーベージュに近い色を出すことができます。

こちらも白髪と黒髪セットで染めることができる優秀商品。

他の白髪染めと比較すると、お値段が少々高めに設定されていますが、ムラなく染めることができると評判です。

ミルボンオルディーブ

ベリーズコスメ
¥994 (2021/10/10 08:11時点 | 楽天市場調べ)

医薬部外品。理美容師免許を保持されている方を対象に販売されています。サロン専売品のためサロン契約が必要となります。

マットな感じが演出できるため、ミルクティーベージュに近い髪色を再現することができます。ただし、サロン専売品のため個人の購入は不可。興味がある方は、行き付けの美容室に相談してみましょう。

パルティ カラーリングミルクヘアカラー

黒髪用のヘアカラーですが、白髪が少ない人は十分に隠すことができます。たれにくい乳液タイプのためブラシを使わずに、手でも見込むだけなので簡単!ムラなく染めることができます。

白髪染めでミルクティーベージュはトリートメント剤もおすすめ

髪の痛みが気になる人は、白髪染めシャンプーやトリートメント剤を使うのがいいですよ。
これなら髪を傷めることなく、ミルクティーベージュに染めることができます。

ただし、染まり上がりまで時間がかかるというデメリットがあります。

時間がかかってもいいから髪を傷めずに染めたい人は、シャンプーやトリートメント剤を利用します。

美容師おすすめのトリートメント剤

利尻昆布ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラーシリーズの中でも売上No1となっている白髪用ヘアカラートリートメントです。色は4色あり、使うたびに髪になじんでいき、白髪染めと美髪ケアの両方ができるという優れもの!しかも、初めての方限定で通常価格(税込)から1,100円OFFで購入することができます。  

色はライトブラウンがおすすめ。

エメリル_ブラックデュアルトリートメント

2剤式の白髪染めですが、ジアミン不使用で嫌な臭いが全くしません。染め力は若干劣りますが、放置時間を長めにすることで色味の調整可能。ショートヘアなら1本で2回使用できるため、お得感もあります。

色はブラウンがおすすめ。

心配なら美容室で染めるのがおすすめ

市販品の白髪染めでミルクティーベージュに染める方法を紹介してきました。

実際にに染まる色は、髪質や環境によって異なってきますので、どうしても心配なら美容室で相談してみましょう。

【関連記事】

明るくなりすぎた髪を暗くする市販品の白髪染め

白髪染めでピンクアッシュに染める

バランローズKUROクリームシャンプーの口コミ

-白髪染めシャンプー&トリートメント
-,