白髪染めシャンプー&トリートメント

ドラッグストアで購入できる白髪染シャンプーのおすすめを美容師が徹底解説

ドラッグストアで購入できる白髪染めシャンプー
  • ドラッグストアで購入できる白髪染シャンプーのおすすめが知りたい
  • ドラッグストアの白髪染シャンプーってしっかり染まるの?
  • 美容院に行く暇がないからドラッグストアの白髪染めで済ませたい!

ドラッグストアで購入できる、おすすめの白髪染シャンプーを紹介しています。

ドラッグストアの白髪染シャンプーは、使い続けることで白髪をしっかり染めることができます。

ただし、1回や2回使っただけでは効果がないことを認識しておきましょう。

おすすめの白髪染シャンプーは、店舗でよく見かける「利尻昆布」という緑のボトルに入った白髪染シャンプーです。

他にもおすすめ商品があるので、参考にされてみてください。

白髪染シャンプーの特徴を解説

  • シャンプーに染料を配合したもの
  • 染毛力はそこまで強くない
  • 継続して使用することが大切

シャンプーに白髪染めの染料を配合したシャンプーです。白髪染めトリートメントもあればシャンプーもあるというわけです。

髪につけるものには染料混ぜておけばOK的な発想ではないと思いますが、近年注目されているシャンプーです。

通常の白髪染めと違って、髪を徐々に染めていく性質上、染毛力は劣ります。大体5日間使用してから効果を感じることができます。

ドラッグストアには様々な種類の白髪染シャンプーが陳列されており、かなり売れているみたいです。

お値段はなかなかのものですが、通常の白髪染めと違ったメリットもあるんですよね。

次項で紹介していきますね。

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット

ヘアケア商品には必ず、メリットとデメリットが存在します。

しっかり認識した上で使用するようにしましょう。

白髪染シャンプーのメリット

  • 髪が傷みにくい
  • 頭皮に優しい
  • ムラになりにくい
  • 自然に染まる
  • 手軽に染めれる

通常の白髪染と比較して、最ものメリットは「髪が傷みにくい」という点です。

白髪染は、アルカリ剤を髪の中へ入れて、膨潤させてキューティクルを強制的に開かせます。そこへ染料を入れていくという仕組みです。

一方、白髪染めシャンプーの場合、髪がほとんど傷まず。頭皮にも優しくムラもできにくい

使い続けることで自然な染まり上りになります。

白髪染めシャンプーのデメリット

  • 値段が高い
  • カラー種類が少ない
  • 染力が弱い

白髪染めシャンプーのデメリットは上記3点ですね。

シャンプーや白髪染めよりも少々お値段が高価となります。また、染力が弱いということもあり継続して使い続けなくてはならなりというデメリットがあります。

カラーの種類も少なく、私の近所のドラッグストアではブラックのみとなっていました。

白髪染めシャンプーを選ぶ基準

白髪染めシャンプーを選ぶ基準は、正直なところ「人気のある商品」を選んでいれば間違いないです。売れる白髪染めシャンプーは、それなりに人気が出る理由があるわけですから。

とは言っても、色や配合されている有効成分や髪が傷みにくい成分、補修成分など気にする方もいると思います。

ということで納得のいく購入基準を選んでみました。

  • カラー
  • 刺激性
  • ダメージ補修成分

白髪染めシャンプーはカラーで選ぶ

白髪染めのカラーは「黒」というわけではなく、ブラウンなど細かい色を選ぶことも可能です。

  • ブラック
  • ブラウン
  • ライトブラウン

この3つが基本となっています。他には人気のある紫シャンプーというものもあります。白髪染めではありませんが、気になる方はこちら。

紫シャンプーの効果は茶髪で最大化!日本人におすすめのムラシャン

日本人の髪質は、髪の毛のメラニン色素に黄色味と赤味を持つ人が多いです。 なので、カラーをしても褪色が早かったり、すぐに黄色味が出てきてしまうことに悩んでいる人も多いですよね。 日本人特有の毛質に合わせ ...

続きを見る

頭皮や髪に刺激の少ないシャンプーを選ぶ

シャンプー選びの基本ですが、できるだけ低刺激性のものを選びましょう。

しかし、販売されている白髪染めシャンプーのほとんどが低刺激性となっており、当サイトで紹介している白髪染めシャンプーやトリートメントを選んでいれば間違いありません。

ドラッグストアで購入できる白髪染めシャンプーはかぶれたりしないのか?

どんなシャンプーでも絶対にかぶれないとは言えません。特に肌の弱い方は注意が必要です。

これまでシャンプーやトリートメントでかぶれたことがある人は、使用前に必ずパッチテストを実施しましょう。

パッチテストは、腕の内側の薄い皮膚に微量のシャンプーやトリートメントを30分ほどつけて、赤みがでるか確認します。

しかし、白髪染めシャンプーやトリートメントは、皮膚刺激が少ない成分となっているため白髪染めよりはリスクが少ないので安心です。

美容師厳選!ドラッグストアで購入できる白髪染シャンプーおすすめランキング

ドラッグストアで販売されている、私が実際に試してよかったものを紹介しています。

今回紹介するのは2つです。

利尻昆布白髪染めシャンプー

おそらく全国のドラッグストアで販売されていると思われる「利尻昆布カラーシャンプー」です。

シャンプーなのに染毛力が高く、頭皮ケアのことも考えられています。

白髪染めシャンプー初心者から玄人の方でも納得のいく効果を実感することができると思います。

色の種類ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
内容量200ml
価格約3,000円前後(店舗によって異なります)

ドラッグストア店舗だと3,000円以上する白髪染めシャンプーですが、当サイトからのリンクで購入すると約1,800円で購入することができます。

グローリン ワンクロス

続いては、グローリン ワンクロスという白髪染めシャンプーです。

見た目は育毛剤っぽいですが、れっきとした白髪染めシャンプーです。

少しお値段が高いというデメリットがありますが、週に1回の使用で黒染め具合をしっかりキープしてくれます。

月の使用量から考えると、コスパはむしろ良い方です。

色の種類リアルブラック、ナチュラルブラウン
内容量100ml
価格約7,000円前後(店舗によって異なります)

ドラッグストアの白髪染シャンプーと通販の白髪染シャンプーの違い

白髪染めシャンプーは、どちらかというと通販のほうが種類が豊富です。通販で購入できる白髪染めシャンプーは、ドラッグストアで販売されている白髪染めと以下のような違いがあります。

  • 独自成分が配合されている
  • 料金が少し高め
  • 定期便だと買い損ないを防止できる

独自の成分が配合されている

とりあえず、成分にこだわっている白髪染めシャンプーが多いです。

このような白髪染めシャンプーは、コストを抑えるためにできるだけ在庫を持たないようにしています。

そのため、ドラッグストアや量販店に在庫があるとコストがかかるため、通販で販売しているということなんですよね。

あくまで、そういう傾向が強いというだけで、どちらが良くてどちらが悪いということはありません。

ドラッグストアで販売されている白髪染めシャンプーも良い商品は沢山あります。

料金が少し高め

商品によっては、料金は多少高めとなっているものが多いです。

その分、美容成分やスカルプ成分が配合されているものが多いです。このあたりを気にするかしないかですね。

とにかく白髪を染めたい!染毛力が強い白髪染めシャンプーがいいという人は、ドラッグストアで販売されている白髪染めシャンプーで問題ありません。

定期便で買いそびれ防止できる

毎月自動的に支払いが行われて、商品が家に届くので買い忘れることがありません。

もし単品購入をしていた場合、注文してから数日はかかると思うので、その間白髪頭を露出しなければなりません。

そう考えると、定期便って非常に便利だと思います。


美容師が厳選した通販で購入できる白髪染シャンプー

私がおすすめする通販で購入できる白髪染めシャンプーです。

シャンプー
初回価格 2,178円(税込) 2,178円(税込)
定期縛り なし なし
2回目以降の価格 4,378円(税込) 4,620円(税込)
成分
総合評価
公式サイト 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

バランローズ黒クリームシャンプー

バランローズKUROクリームシャンプー

KUROクリームシャンプーさえあれば白髪染めは不用と言われているほど人気のある白髪染めシャンプー!しっかり染まる上に髪に優しくトリートメント効果も期待できます!白髪をなくして美しい黒髪を手に入れたい人は必見の商品です!

  • 12種のオーガニック成分配合!
  • 4つの無添加処方!
  • 酸化染料不使用で体にも安心!
  • WEB限定割引クーポンあり!

 

クレムドアンブラッククリームシャンプー

クレムドアンブラッククリームシャンプー

美容ヘッドスパサロンでも使用されているクレムドアンブラッククリームシャンプー。単なる白髪染めシャンプーではなく、頭皮のメンテナンスから色持ち、ツヤ黒髪を目指せるシャンプーとなっています。天然の界面活性剤のみを使用しているため、有害成分が気になる人におすすめのシャンプーです。

  • 定期回数の縛りなし!
  • オーガニックで自分の黒髪へ!
  • 20種の天然成分と炭の吸着力!
  • 毛根ケア+色落ちカバーのWケアでうる艶黒髪へ!

白髪染シャンプーの使い方

最後に白髪染めシャンプーの使い方を紹介します。ぶっちゃけると、普通のシャンプーと同様に使っていただければと思います。

なので、シャンプーを効果的に使用するための注意点をまとめました。

プレシャンプーで髪と頭皮をしっかり洗浄

プレシャンプーとは、シャワーで髪や頭皮の汚れをあらかじめ落とすことを言います。

これだけで髪や頭皮の汚れが8割ほど落ちると言われています。

また、プレシャンプーをするとしないでは、その後のシャンプーの泡立ちが全く違います。

通常のシャンプーより多めに使用する

白髪染めシャンプーは、泡立ちがいまいちなので、いつもより多めに使用することをおすすめします。

髪全体をムラなく洗う

全体をムラなく染めるために、いつものシャンプーよりも多めに使用しましょう。ロングヘアの方は、毛先までしっかり染め粉が行き届くようにしましょう。

十分に洗い流す

しっかり洗い流さないと、臭いやフケが発生し頭皮トラブルの原因となってしまいます。

薄毛の原因にもなりかねないので注意が必要です。

ドラッグストアで購入できる白髪染シャンプーまとめ

ドラッグストアで購入できる白髪染めシャンプーや通販でおすすめの白髪染めシャンプーを紹介してきました。

当記事で紹介している白髪染めシャンプーの染毛力は、私の実感ではほとんど差はありません。

なので、判断基準は価格か配合成分で決めればいいと思います。

-白髪染めシャンプー&トリートメント
-