北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 



森と水辺で虫を探そう

地球上には、3,000万種ともいわれるたくさんの種類の生き物がいます。
そしてその生き物一つひとつが、他の生き物と複雑につながり合っている(生物多様性)ことで豊かな森や川、海などの自然環境が保たれています。
 私たちが暮らす札幌では、都市化に伴う生息・生育環境の縮小などにより、その生物多様性が失われることが心配されています。
今回は天神山(札幌で一番低い山)緑地と精進川で虫たちを観察し、わたしたち人間とのつながりについて観察体験しましょう!

◎日時 2019年7月7日(日)10時~14時30分(予定)
◎集合 9時50分 天神山緑地ふもと駐車場(平岸2条14丁目)
◎交通  地下鉄南平岸駅から徒歩12分(公共交通機関をご利用ください)
◎対象  小学生以上(小学生は保護者の同伴が必要です)
◎定員  20名
◎参加費 高校生以上500円、小・中学生無料 
◎持参  昼食、飲み物、天候により雨具・長靴、滑りにくい靴、虫よけ、帽子(採集したい人は)網・虫かご
◎スケジュール(多少変更する場合あり、雨天の場合はギャラリーで講師のお話)
10時 ~ 天神山緑地での昆虫観察
12時  ~ 昼食
13時 ~ 精進川周辺での昆虫観察、絵本読み語り 14時半 ~ 解散
◎講師  大原昌宏(北海道大学総合博物館副館長 教授) 博士(農学)「北海道大学]。昆虫学、とくに甲虫類のエンマムシ科の分類学が専門。北海道環境審議会委員、北海道希少野生動植物保護対策検討委員、日本甲虫学会副会長など。
【申し込み】氏名(小学生の場合保護者も)、年齢、連絡先を以下へお知らせ下さい。 
 ①メールの場合 ztd05304@nifty.com
②電話の場合 090-9524-1232
【問い合わせ】090-9524-1232水沢 【締切】6月30日
天候等により中止する場合がございます(このような場合には事前に連絡致します)
 主催:特定非営利活動法人エゾシカネット  後援:札幌市教育委員会
 *エゾシカネットは市民参加を通じて「人とシカの共生」を重点に置き「自然環境保全」「生物多様性」「シカ資源普及活動」「社会奉仕活動」など普及啓発イベントを行い、参加者のクオリティを高めることを継承し、一人ひとりが生活スタイルの見直しを考える動機づけを行います。

  • 活動曜日    活動時間帯  午前 午後(17:00まで)
  • 活動場所  天神山緑地ふもと駐車場  平岸2条14丁目
  • 交通機関
    地下鉄南平岸駅から徒歩12分(公共交通機関をご利用ください)
  • 参加費用
    高校生以上500円、小・中学生無料

    昼食、飲み物、天候により雨具・長靴、滑りにくい靴、虫よけ、帽子(採集したい人は)網・虫かご
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔NPO法人〕エゾシカネット
    メール ztd05304nifty.com
    携帯:090-9524-1232 
    065-0025 北海道札幌市東区北二十五条東15丁目2番18号
    ホームページ http://ezoshika.net/
 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET