北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 



“まちを元気に、組織を元気に!” 北のNPO基金 「まちのプロジェクト基金助成」

この助成プログラムは、地域課題に取り組む団体が、より地域に密着した活動を展開するため、組織診断と寄付募集活動により地域課題・社会課題の可視化に加えて、NPO等非営利団体の組織課題の改善の支援を行います。

まちのプロジェクト基金は、認定NPO法人北海道NPOファンドが、採択団体とともに寄付を集める事業指定型の寄付助成プログラムです。このプログラムは3段階からなります。

Step1.: 組織診断を通して基盤強化を! 当プログラムにエントリーした団体は、当ファンドによる組織診断を受けていただきます。診断結果を共有し、課題が見つかればその改善策を考えます

Step2. 実践!寄付募集: 本助成プログラムの実施に適していると考えられた団体は、当ファンドの伴走支援を受けて資金調達(寄付募集)に取り組みます。 ※採択団体:札幌エリア1団体、旭川エリア1団体

Step3. 事業の実施: 集まった資金に応じて事業実施計画を修正、いよいよ事業を実施します。

◇実施スケジュール◇
申請受付期間:2018年12月3日(月)~2018年12月26日(水)
STEP.1(応募団体すべて)
組織診断実施期間:2019年1月中
       (所定の様式で自己診断後、当ファンドより2回訪問します)
寄付募集団体決定:2019年1月下旬
STEP.2(採択団体のみ)
寄付募集計画づくり:2019年2月中
寄付募集期間:2019年3月初旬~最大3ヶ月(2019年6月末まで)
STEP.3(採択団体のみ)
対象事業:2019年8月までに開始予定の事業
   (事業期間は問いませんが、2020年6月末時点での実施報告書を提出いただきます)

◇対象団体◇
以下にすべて合致する団体です。
● 北海道内に事務所を置くか、北海道内の下記地域で活動している団体(法人格不問)
【今期モデル団体募集地域】
札幌エリア:石狩振興局管内
旭川エリア:上川振興局管内 
● 公益コミュニティサイト「CANPAN」(http://canpan.info)に団体登録していること
● 地域の課題や自団体の組織課題を把握し、改善・解決に向かう意欲を持っていること
● 当ファンド指定の方法による組織診断を受けていただくこと
● 寄付募集活動に取り組む意欲を持っていること
● 以下のいずれにも該当しない団体
・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体(以下「暴力団等」という)、その他法令、公序良俗等に違反する団体

◇申請額(助成限度額)と使途◇
申請額(助成限度額上限)はありません。助成使途は限定されません。
本モデル事業については、寄付募集額の10%は当ファンドの運営費(広報費、カード決済手数料等)に充てられます。例えば100万円が寄付された場合、90万円が助成されます。申請額は運営費を差し引く前の額(この例では100万円)を記載してください。

◇申請方法◇
受付期間内に所定の助成事業申請書に必要事項を記入の上、当ファンド宛にメールにてご提出ください。
【申請書宛先】認定NPO法人北海道NPOファンド 北のNPO基金事務局メール npofund@npo-hokkaido.org

【提出書類】
・申請書
・直近の事業報告書
・役員名簿
・(NPO法人以外)定款または規約、直近の決算書
団体パンフレットや事業のイメージがわかる資料をつけていただいても構いません。

◇選考について◇
北海道NPOファンド選定委員会により下記の項目を考慮して、審査されます。

【選考基準】申請事業が、
● 地域コミュニティのニーズ(公益性)に適っているか
● 地域コミュニティにどのような影響を与えるか
● 地域コミュニティにおいて多様な関係主体との連携を指向しているか
● 実現性・妥当性を有するか
● 波及性を有するか
● その他推奨できる点(先駆性、ユニークさなど)を有するか
● 寄付募集実施フェーズに適合するか

◇団体が受けられるサポート①組織基盤強化フェーズ◇
1.組織診断
2.診断結果についてのフィードバック  
※希望に応じて、組織基盤強化プログラム案策定や定期訪問の相談が可能

◇団体が受けられるサポート②寄付募集実施フェーズ◇
1. 寄付集め計画案策定支援:計画案づくりワークショップの開催
2. 広報、PRサポート:当ファンドホームページ、北海道NPOサポートセンターのホームページ、会報誌、ちらし、SNS、インターネット広告によって広報を支援します。
3. 寄付の受付・決済
・現金による寄付金受付、郵便振替口座、銀行口座の使用
・クレジットカードによる寄付決済
・寄付者の管理や領収書の発行
4. 寄付集め計画実行支援:伴走担当者による訪問
※助成事業開始後も、進捗状況を伺うため、伴走担当者による訪問を予定しています。

◇団体が受けられるサポート③事業実施フェーズ◇
1.伴走担当者による訪問
2.各地中間支援組織や専門家の紹介

◇採択団体が実施すること◇
● 寄付集め計画づくりワークショップに参加していただくこと
● 寄付集めに主体的に取り組んでいただくこと
● 適宜当ファンドと計画の進捗状況を共有していただくこと
● 以下の活動報告を提出いただくこと(提出期限は、採択時にご連絡します)
  ①寄付募集期間終了時報告、②助成事業の中間報告(実施期間による)、③助成事業の完了報告
● 当該助成事業の実施状況を自発的にホームページ等で報告していただくこと


※NPO法人市民社会創造ファンドの「2018年度市民ファンド推進プログラム」の助成を受け、北海道NPOファンドの新しい助成プログラムのモデル事業として実施します。

(2018年11月29日最終更新)

  • 活動曜日     活動時間帯  午前 午後(17:00まで)
  • 活動場所  札幌エリア:石狩振興局管内  旭川エリア:上川振興局管内 
  • 交通機関
  • 参加費用
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔認定NPO法人〕北海道NPOファンド  <担当 北のNPO基金事務局>
    メール npofundnpo-hokkaido.org
    TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974 
    064-0808 北海道札幌市中央区南八条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201
    ホームページ http://npoproject.hokkaido.jp/
持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター
持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

朗読音楽劇 クリスマスチャリティーライブ

登録ヘルパー募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

20代からシニアまで参加されてます。お独り様会体験交流会

  

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET