北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

注目キーワード

相談窓口 芸術・文化

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 



まちづくりワークショップと ファシリテーターのはたらきとは?

この情報は活動期間が終了しています

今年で団体設立8年目を向かえます。設立当時と比べると、北海道内でも自治体におけるまちづくりを考えるワークショップの機会が多くなり、ファシリテーションという言葉は広がり、学びの機会やその思想に触れる機会も増えてきたと感じます。

多くの人と話し合いをすることは時間も手間もかかります。しかし、なぜ「ワークショップ」や「ファシリテーション」が必要とされているのでしょうか。
「自分が暮らすまちを考える」このことに一つの正解はありません。誰かの解決策を提示されても、行動は生まれにくい。まちに暮らしている人が集まり「どうしたらいいんだろうね」と問い合い、話し合い、聴き合い、自分たちが「いいね。やってみようか」とたどり着いた答えだからこそ、自分たちの足が動き出すのではないだろうかと思います。ファシリテーションはその場をつくる手伝いができるのではないかと思います。

今回は、実際に北海道内外の自治体で取り組んでいるまちづくりワークショップの実践事例を聞きながら、ファシリテーターとしてまちづくりに関わる人は何を見ているのか、どんな“はたらき”をしているのか、まちづくりワークショップというまちの未来を話し合う場づくりについて参加者の皆さんと一緒に問い合い、話し合い、聴き合える時間をつくりたいなと思います。

実践発表者:
東田秀美氏(NPO法人旧小熊邸倶楽部 理事長)
牧原ゆりえ氏(一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表)
宮本 奏氏(NPOファシリテーションきたのわ 代表)

コーディネーター:
青木将幸氏(青木将幸ファシリテーター事務所)

 日 時:平成30年4月28日(土)13:30~15:30 
 会 場:かでる27 1060会議室
 対 象:自治体職員、民間企業、大学、NPOなど、
 まちづくりやファシリテーションに関心のある50名
 参加費:1,500円
 主 催:NPOファシリテーションきたのわ

■お申し込み
きたのわメールアドレス kitanowa.info@gmail.com
まで。以下の項目をお送り下さい。
名前(ふりがな)/所属/メールアドレス/
携帯電話番号(遅刻等の連絡用)/参加にあたって一言 

(2018年4月11日入稿)

  • 活動曜日    活動時間帯  午後(17:00まで)
  • 活動場所  かでる27 1060会議室  札幌市中央区北2西7
  • 交通機関
  • 参加費用
    1,500円
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔任意団体〕NPOファシリテーションきたのわ
    メール kitanowa.infogmail.com

    北海道札幌市
    ホームページ https://kitanowa.jimdo.com/
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

10/7開催 子どもと関わるボランティア募集説明会

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

20代からシニアまで参加されてます。お独り様会体験交流会

  

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET