北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 

2018年度北海道YMCA職員募集

この情報は活動期間が終了しています
  • 申込締切  2018年02月28日(Wed)
  • 活動期間  2018年02月13日(Tue) 〜 2018年02月28日(Wed)
  • 活動エリア  札幌市
  • 分野・対象  こども 自然
  • キーワード  有償

1,2018年度 北海道YMCA 職員 募集要項
■職 種  専門学校英語クラス指導及び学生指導(担任)
応募資格 
1)4年生大学卒業者で英検準1級又は、TOEIC730点以上取得と中高等学校(外国語)あるいは小学校教員免許取得の者
2)YMCAの目的に賛同し幅広く人間の成長と教育に関心・情熱を有する者

■採用予定人数  若干名
■待遇 1)給 与   月額  YMCA給与基準表による   昇給 年1回(2017年初任給 大卒  22歳 174、000円)短大卒 20歳 159、000円)
2)賞 与   年間 2.0月予定(採用予定初年度は、規程による)
3)通勤交通費  実費支給
4)社会保険、 その他災害補償保険
5)福利厚生  職員互助会制度
6)勤務時間  実働 7時間(8時間拘束・シフト制)
7)休 日   日曜日(またはそれに代わる曜日)、国民の祝日月2回週休 2日制、年末年始、YMCA記念日
休 暇   年次有給休暇(初年度10日)、厚生休暇、特別休暇

■勤務地 札幌市

■勤務開始    2018年 4月 1日  採用後事前研修を行います。

■応募書類    履歴書、卒業証明書、成績証明書、自己紹介作文(400字程度)郵送または持参 (職場見学希望の場合は、事前にご連絡いただきましたら調整いたします。)
■応募締切  2018年2月28日(水)
■試験会場・日時 *後日連絡
■選考      書類選考、筆記試験、面接試験

■採否通知    試験後1週間以内に通知

■採用窓口    北海道YMCA 〒064-0811 札幌市中央区南11条西11丁目 TEL:011-561-5642  担当:佐藤・岡山

2.調理補助員を募集しています。

条件は以下の通りです。
勤務日時 月・水 週2日 9:00-13:30 4.5時間
作業内容 調理・配膳・清掃
時給810円
■連絡・お問合せ/北海道YMCA 〒064-0811 札幌市中央区南11条西11丁目 TEL:011-561-5642  担当:佐藤

(2018年2月13日入稿)

  • 活動曜日     活動時間帯  午前 午後(17:00まで)
  • 活動場所  ■勤務地 札幌市  
  • 交通機関
  • 参加費用
  • 謝礼
    1,2018年度 北海道YMCA 職員
    月額  YMCA給与基準表による   
    昇給 年1回(2017年初任給 大卒  22歳 174、000円)短大卒 20歳 159、000円)

    2.調理補助員
    時給810円
  • 連絡先:
    〔公益財団法人〕北海道YMCA
    TEL:011-561-5642 FAX:011-563-0041 
    064-0811 北海道札幌市中央区南十一条西11丁目2-5
    ホームページ http://www.hokkaido-ymca.or.jp
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

「よんななクラブ」地方新聞社のショッピングサイト

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

電話相談室「ちいサポ」

20代からシニアまで参加されてます。お独り様会体験交流会

  

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET