北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 

しめっちフォーラム 忍び寄る湿地への危機 たとえば、そう・・・・

石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク 第2回フォーラム
「しめっちフォーラム 忍び寄る湿地への危機 たとえば、そう・・・・」

実は身近にもある湿地ですが、その数は激減。今や消滅寸前にもなっています。湿地がもたらす豊かさ、それを守ることの大切さ、一緒に考えてみませんか?

(1)日時
日時:2018年1月27日(土)  13時30分~17時(12時30分開場)

(2)場所
札幌市社会福祉総合センター 大研修室(札幌市中央区大通西19丁目1番1号)

(3)プログラム
12:30~ :開場 ※ポスター展示、人形劇予告映像の上映
13:30~ :開会の挨拶  代表 鈴木 玲
13:35~ :人形劇本編上映
13:45~ :基調講演「石狩川下流域の湿地での外来種と生物多様性保全」
吉田剛司 氏(酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室教授)
14:35~ :湿地落語「新・湿地のミライ」  こみゅに亭楽時男 氏
14:55~ :活動紹介「おらが湿地自慢」
15:35~ :ポスターセッション
※セッションA(15:35~16:15)、セッションB(16:15~16:55)
17:00  :閉会  ※18時から懇親会

◆講師プロフィール:吉田剛司さん(酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室)
1970年生まれ、大阪出身。高校卒業後に渡米して9年、京都で4年、東京5年の研究生活の後に酪農学園大学の教員として北海道に上陸。専門は野生動物保護管理学。

◆落語:こみゅに亭楽時男さん
1962年生まれ、札幌市出身。大阪芸術大学卒業。劇団関西芸術座付属研究所、大阪シナリオ学校を経て富良野塾入塾、第四期生。脚本家倉本聰氏に師事。以後、札幌で放送作家として活動しながら、STVラジオ「アタックヤング」パーソナリティを務める。
日本放送作家協会会員。劇団32口径主宰。radioTxT FMドラマシティ局長。
舞台「時間の隙間」は、NHKFMシアターにて全国放送される。湿地落語はNHKのニューズ番組でミニドキュメントとして放送され、北海道ローカルのみならず全国放送された

(4)定員/参加費
定員:120名 参加費:無料

(5)主催/後援など
主催:石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク
共催:ウェットランドセミナー
後援:依頼中

(6)石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワークについて
ウェブサイト:http://ishikarigawa-net.com/
FBページ:https://www.facebook.com/simecchi/

(7)問い合わせ先/お申込み
石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
メール info@ishikarigawa-net.com

(2017年12月9日入稿)

  • 活動曜日    活動時間帯  午後(17:00まで)
  • 活動場所  札幌市社会福祉総合センター 大研修室  札幌市中央区大通西19丁目1番1号
  • 交通機関
    地下鉄東西線「西18丁目駅」
  • 参加費用
    無料。定員120人。
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔その他〕石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク  <担当 NPO法人北海道NPOサポートセンター 内 >
    メール infoishikarigawa-net.com
    TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974 
    064-0808 北海道札幌市中央区南八条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
    ホームページ http://ishikarigawa-net.com
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET