北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

注目キーワード

相談窓口 芸術・文化

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 



日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程 セミナー&説明会

この情報は活動期間が終了しています

日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程

ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」・講座説明



1.主催

英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)





2.日時・会場

①2018年2月11日(日)14:00-16:30 東京 於:きゅりあん(品川区立総合区民会館)

②2018年2月17日(土)13:00-15:30 福岡 於:都久志会館

③2018年2月18日(日)14:00-16:30 大阪 於:大阪私学会館



【住所】

①きゅりあん(品川区立総合区民会館)〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1

②都久志会館 〒810-8583 福岡市中央区天神4-8-10

③大阪私学会館 〒534-0026 大阪府大阪市 都島区網島町6-20





3.参加費
参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)

4.内容
英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別でのイギリス留学相談会を実施します。


■日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
■ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」
(講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)/全会場)
■イギリス留学相談会・個別相談会

5.参加申込・お問い合わせ先(日本語)
英国国際教育研究所 英国本部 (IIEL, Charlton House, Charlton, London SE7 8RE, UK)
Tel:0044-(0)20-8331-3100
メール enquiries@iiel.org.uk
http://www.iiel.org.uk

(2017年11月16日入稿)

  • 活動曜日     活動時間帯  午後(17:00まで)
  • 活動場所  東京、福岡、大阪  
  • 交通機関
  • 参加費用
    参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔その他〕英国国際教育研究所(Institute of International Education in London)
    メール enquiriesiiel.org.uk

    国外IIEL, Charlton House, Charlton, London SE7 8RE, UK
    ホームページ http://www.iiel.org.uk
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

障がいのある方たちの日帰り旅行のお手伝い~ひまわり号を走らせる会札幌実行委員会

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

20代からシニアまで参加されてます。お独り様会体験交流会

  

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET