北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 

生活クラブ生活協同組合福祉基金助成団体募集

この情報は活動期間が終了しています

2018年度 生活クラブ福祉基金 助成応募要項

この生活クラブ福祉基金は、市民による参加型福祉の道具を地域に多彩に作っていく事を目的に、意志ある組合員の拠出によって成り立っています。
生活クラブの様々な福祉事業・活動の資金となることはもちろんですが、その一部を、同じ目的をもって活動する地域の市民団体等への助成に充てることとしています。
2017年度は10団体に165万円の助成をしています。
2018年度の助成について以下の要領で申請を受け付けますのでご応募下さい。

(1)助成対象
① 札幌市・釧路市及びその周辺で福祉活動を実践、あるいは実践しようとしているボランティア団体や子育てサークルなどの自主的市民グループ。
② 札幌市・釧路市及びその周辺で福祉事業を展開、あるいは展開しようとしている、NPO、ワーカーズ・コレクティブなど、営利を目的としない市民事業。
③ その他、福祉・たすけあいを進める活動として、福祉基金運用委員会が認めたもの。
(2)助成金額
A. 5万円(以内)
B.10万円(以内)
C. 15万円(以内)
D. 20万円(以内)
E. 25万円(以内)
F. 30万円(以内)
(3)助成金の使途等
① ボランティア団体・グループへの助成については、会場費、コピー代等の様々な活動経費、物品購入等を対象とし、特に制限はありません。
② 市民事業への助成については、事業の立ち上げ費用、物品の購入、特定のイベント費用等を対象とし、事務所借り上げ費・光熱費等の一般的な運営費、人件費等は対象となりません。
(4)応募締め切り
応募用紙を請求の上、必要事項を記入し、2018年1月27日(土)までに提出して下さい。
(5)選考及び発表
応募用紙受付後、外部有識者を含めた「生活クラブ福祉基金運用委員会」で審査・選考し、3月初旬に関係者に通知した上、生活クラブ機関誌「チュプ」等で公表します。また、審査にあたっては関係者への聞き取り調査を行うことがありますのでご協力下さい。
(6)助成実施の時期
2018年4月
(7)応募・問い合わせ先
〒063-0829 札幌市西区発寒9条13丁目1-10 生活クラブ生活協同組合 
℡:011-665-1717 Fax:011-665-2325 担当 三木・川田
    メールアドレス:m-miki@club.s-coop.or.jp

  • 活動曜日     活動時間帯  午前 午後(17:00まで)
  • 活動場所  札幌市および釧路市とその周辺  
  • 交通機関
  • 参加費用
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔生活協同組合〕生活クラブ生活協同組合  <担当 川田誠司>
    メール s-kawataclub.s-coop.or.jp
    TEL:011-665-1717 FAX:011-665-2325 携帯:090-7517-6425 
    063-0829 北海道札幌市西区発寒9条13丁目1-10
    ホームページ http://www.s-coop.or.jp
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET