北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 

NPO交流「一杯の会」-レッドリボンさっぽろ村形潤さん

この情報は活動期間が終了しています

NPO交流「一杯の会」8月23日(水) 18:30~20:30
-差別・偏見に取り組むということ-
NPO法人レッドリボンさっぽろ 事務局長 村形潤さん

8月は、HIV陽性者やAIDS患者の支援を長年続けているNPO法人レッドリボンさっぽろの村形潤さんをお迎えします。
●日時/2017年8月23日(水)18:30~20:30 
●場所/市民活動プラザ星園内(札幌市中央区南8条西2丁目5-74)
●参加費/500円(ワンドリンク付き)
●お申込み・お問合せ/NPO推進北海道会議(担当:高山) 
メール info@hnposc.net TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974

プロフィール 村形潤(むらかたじゅん):
1979年生まれ。美瑛町出身。夜中に出汁を取るのが趣味。ラジオパーソナリティーのかたわら、ボラナビなどのNPO法人で活動を続け、2011年からNPO法人レッドリボンさっぽろの事務局長を務める。毎週火曜の夜は、エイズ電話相談員として、感染不安者やHIV陽性者の声に耳を傾け、「感染していても、いなくても、健やかな毎日を過ごすために」 「一人じゃない。きっとそれは気持ちが軽くなる合言葉。」を念頭に活動している。

NPO法人レッドリボンさっぽろ :
1993年1月に任意団体としてスタート。発足当時はエイズに対する差別が強く、治療法も限られており、HIV陽性者・AIDS患者にとっては厳しい社会状況だったことを受け、このような状況を問題に感じた男性同性愛者を含む数人がエイズに関する勉強会を開き、また街頭などでレッドリボン(HIV陽性者・AIDS患者へのシンボル)を配布したのが始まり。エイズをとりまく諸問題が、セクシュアルマイノリティ(性的少数者)、血友病患者、性風俗従事者、在日外国人に対する差別につながっていると考え、エイズ電話相談、HIV陽性者交流会、エイズ出前授業などを行っている。http://redribbon.or.jp/

(2017年7月31日入稿)

  • 活動曜日    活動時間帯  夕方以降(17:00頃から)
  • 活動場所  市民活動プラザ星園内  札幌市中央区南8条西2丁目5-74
  • 交通機関
    地下鉄南北線「中島公園駅」東豊線「豊水すすきの駅」
  • 参加費用
    500円(ワンドリンク付き)
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔NPO法人〕NPO推進北海道会議
    メール infohnposc.net
    TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974 
    064-0808 北海道札幌市中央区南八条西2丁目5-74  市民活動プラザ星園201号室
    ホームページ http://npo-suisin.dosanko.org/
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET