北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 

2017年余市エコカレッジの説明会

この情報は活動期間が終了しています

エコビレッジは「住民が互いに支えあう仕組み」と「環境に負荷の少ない暮らし方」を求める人びとが意識的に創るコミュニティです。2017年度の通年講座(合宿型)に参加しませんか。4~11月に計8回開催で、エコビレッジをテーマにさまざまな講義や実習を織り交ぜ、地元農家と多彩な外部講師陣をそろえたプログラムです。毎回土曜13時集合、日曜12時解散で、1泊2日で暮らしを共にしながらチームで学びます。通し受講料8万円(分割払い可)、単発受講料1.5万円です。興味のある方は説明会にお越し下さい。
また、農園ファンドとして一口1万円をくださる方にギフトセットをお送りしています。エコビレッジ産スパークリングワインやジャム(さくらんぼとプルーンの2種)、はちみつ、スイーツ(ぶどうのパート・ド・フリュイ)などオリジナル加工品の詰め合わせで、「可愛い」「美味しい」と好評です。無農薬で育てた貴重な一品ばかりなので、お祝いギフトにもぴったりですよ。

●説明会日程/
4月1日(土)18:30~20:30みんたる(札幌北区14条西3丁目)参加費500円(ワンドリンク付)。
4月23日(日)14:00~16:00余市エコカレッジ(余市郡余市町登町1863)参加費無料。
●お問合せ/NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
余市郡余市町登町1863
TEL・FAX:0135-22-6666
メール junkasakamoto@gmail.com
ホームページ http://ecovillage.greenwebs.net/

通年講座(合宿型)プログラム。
「家畜とのつきあい方」金澤睦司(ハイジ牧場)
「田舎で起業講座」宮本英樹(どさんこミュゼ)
「持続可能な関係性と組織づくり」岸浪龍(アズワンコミュニティ鈴鹿)
「オフグリッド生活と太陽光パネル設置」早川寿保(イオテクノロジー)
「生ゴミコンポストで循環生活」たいら由似子(NPO法人循環生活研究所)
「環境共生型汚水浄化システム」樋口佳樹(日本工業大学)
「森の育て方活かし方」山本牧(NPO法人もりネット)他

4~11月、計8回の連続講座で、エコビレッジ(持続可能な暮らしとコミュニティ)をテーマにさまざまな講義や実習を織り交ぜた内容です。毎回1泊2日で暮らしを共にしながらのチームラーニングが特徴です。

その他、日帰り単発コースや、グループ単位でカスタムメイドの講座もございます。
興味のある方、ぜひ説明会にお越し下さい。
余市エコカレッジの取り組み紹介と併せて、具体的なスケジュールや内容をご説明します。

(2017年3月23日最終更新)

  • 活動曜日     活動時間帯  午後(17:00まで) 夕方以降(17:00頃から)
  • 活動場所  札幌、余市  
  • 交通機関
  • 参加費用
    無料。第二回説明会のみワンドリンク500円
  • 謝礼
  • 連絡先:
    〔NPO法人〕北海道エコビレッジ推進プロジェクト
    メール junkasakamotogmail.com
    TEL:0135-22-6666 
    北海道余市郡余市町登町1863
    ホームページ http://ecovillage.greenwebs.net/
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

「よんななクラブ」地方新聞社のショッピングサイト

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

電話相談室「ちいサポ」

20代からシニアまで参加されてます。お独り様会体験交流会

  

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET