北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス

携帯・スマートフォンからも
簡単登録!
ボラナビ・アラート

ボラナビ・アラート登録画面へのQRコード

このサイトにおけるボランティア情報検索モジュールの開発は、競艇の売り上げ交付金による2008年度日本財団の助成によって実施しました。

 

渡邊賢治絵画展 Kenjiぼくのうた vol.8

この情報は活動期間が終了しています

私の息子、渡邊賢治22歳は、難病「ムコ多糖症ハンター症候群」によって様々な障がいを負いながら、できなくなっていく自分、そのままの自分、成長する自分、生きようとする自分を絵で表現しています。彼のライフワークとして続けているのが、絵画展「Kenjiぼくのうた」です。前回の絵画展から今日まで、これまで同様、彼は生命の危機に直面しながらも復活して制作を再開しました。絵画展を重ねることは彼が生きていく糧であるように思います。親の私が彼をずっと支えるのではなく、成人したひとりの人間として歩ませられないかが今の課題です。どんなに重い障がいがあろうと、社会参加が実現できる社会になって欲しい。障がい者の社会参加が、私たち体や知的に不自由のない者に教えてくれることがあるはずです。そんな思いで、彼のライフワークに賛同してくださるスタッフを募集することとしました。展示会場の受付として、展示画の見守り、来場者数のカウント、お客様の質問への回答(事前レクチャー有)をお願いします。

●日時/3月15日(金)〜3月21日(木)9:45〜18:00のうち、ご都合の良い日時。最終21日は、撤収込みで16:00まで。
●その他/申し込みの際はお名前、年齢、活動できる日と時間帯、かかる交通費をメールでお知らせください。パソコンから返信しますので設定にご注意ください。ボランティアしていただくことが決まりましたら、携帯電話番号をお聞きします。3時間以上活動してくださる方に、交通費実費(公共交通機関)をお支払いします。 服装は、接客にふさわしければ自由で、ジーンズ、トレーナーでもOKです。当絵画展を見に来てくださる方も大歓迎で、入場無料です。
●お申込み・お問合せ/メール  mitsuko@yg8.so-net.ne.jp(渡邊)
(2013年3月1日最終更新)

  • 活動曜日     活動時間帯  午前 午後(17:00まで) 夕方以降(17:00頃から)
  • 活動場所   NHK札幌放送局1階ギャラリー  札幌市中央区大通西一丁目
  • 交通機関
    地下鉄「大通駅」<31番出口>より徒歩1分
  • 参加費用
    入場料無料
  • 謝礼
    活動時間は三時間以上で、交通費として実費(公共交通機関)をお支払いします。
  • 連絡先:
    〔渡邊美津子〕渡邊美津子  <担当 渡邊美津子>
    メール mitsukoyg8.so-net.ne.jp

    005-0016 北海道
    ホームページ http://kenji-no-egao.blog.so-net.ne.jp/
お独り様会孤独死防止サービス
日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET