北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス
月刊ボラナビについてのコンテンツ ボランティア・イベント情報へのリンクNPO法人ボラナビの法人概要
出張芸ボランティア北海道お茶の間めぐりセルフヘルプの輪へのリンクお古つながるプロジェクトへのリンク災害ボランティア
トップ  >  新聞掲載記事・沿革・事業報告など  >  新聞などでの紹介記事  >  1998年9月4日<ボランティア情報誌「ボラナビ」を創刊。森田 麻美子さん>北海道新聞朝刊

 

 <ボランティア情報誌「ボラナビ」を創刊。森田 麻美子さん>

 「小さくて、地味でも、素晴らしいボランティア活動をしている団体が多いんです。こうした活動を紹介する場をつくりたいと、フリーペーパー(無料情報誌)発刊に踏み切りました」 8月25日創刊の月刊誌は、B5判、16ページ。小規模作業所の手伝い、お年寄りへの弁当宅配スタッフ募集など、さまざまな情報を掲載し、1万5千部を印刷した。札幌市内のスーパーや書店に置いたほか、道内自治体の役場などでも手に入るようにした。道内では初の試みだ。

 札幌生まれ。北大3年生の時にアメリカに1年間留学。ボランティア情報誌「ニューヨーク・ケア」を読んで感動したことが頭から離れなかった。NHKのアシスタントキャスターとして、この春まで4年間働き、「切実なボランティア募集など、マスコミが取り上げきれない情報も多いことが分かった」。

 この5月、仲間に呼びかけて「ボラナビ倶楽部」を発足。ボランティアのナビゲーター(案内人)を目指そうという意味で、十数人が発刊準備に入った。最初、ボランティアという言葉の堅いイメージに抵抗があった、という。「もっと気軽な気持ちでいいんじゃないか、と考えています。でも、仲間と話していると、広く浸透している言葉なんだと実感しました。阪神大震災で若者が積極的に動いたせいだと思います」

 少しの蓄えでは刊行を継続できない。無料配布にするため、企業から協賛金を集めて回った。「情報誌は、出合いの場と思ってほしい。若者にこそ読んでもらいたい。」札幌市在住。26歳。

(1998年9月4日 北海道新聞朝刊)

プリンタ用画面
前
1999年3月2日<札光星高の4人がロックで募金>北海道新聞
カテゴリートップ
新聞などでの紹介記事
次
1998年7月14日<ボランティア支援します〜札幌の団体フリーペーパー発刊へ>北海道新聞夕刊

お独り様会孤独死防止サービス

お独り様交流会(体験参加可能)&無料説明会

2040交流会(20~40代の独身者限定)

◎弊社マスコミ紹介歴
(最新2016年9月5日北海道新聞)

オフ会の様子

◎お独り様会入会方法

ガールズ特典
20~34歳の女性は会費無料です。

日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

「よんななクラブ」地方新聞社のショッピングサイト

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

2040交流会

 

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET