北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス
月刊ボラナビについてのコンテンツ ボランティア・イベント情報へのリンクボラナビ倶楽部の法人概要
出張芸ボランティア北海道お茶の間めぐりセルフヘルプの輪へのリンクお古つながるプロジェクトへのリンク災害ボランティア
トップ  >  新聞掲載記事・沿革・事業報告など  >  新聞などでの紹介記事  >  2011年8月30日<「婚活」老いも若きも>朝日新聞

<「婚活」老いも若きも>

 朝日新聞記事の画像

札幌のNPO法人が交流の場

参加に所得・学歴問わず

 
 「婚活」や「異性との出会い」の場にどうぞ――。ボランティア情報誌を発行するNPO法人「ボラナビ倶楽部」(札幌市)が、若者からお年寄りまで幅広い年代の独身者が交流する場「お独り様会」の運営を始めた。
 入会資格は20歳以上の独身者。入会時にそれぞれ思いを文章につづってもらい、文集にして会員向けに発行。毎月、札幌市内で会合を開いて独身者同士の交流を深めている。
 森田麻美子代表によると、「地域で孤立しがちな独身者に生きがいと出会いの場を設けたい」と今春に立ち上げた。夫や妻を亡くした人も入会でき、「結婚は考えないが、異性の友達が欲しい」と、入会する年配の男女も目立つという。
 最近は雇用環境の厳しさから結婚をためらう若者もいる、とされる。厚生労働省は2010年春、若者の結婚状況を就業形態別に追跡調査した結果を公表した。02年に独身で20〜30代だった若者が6年後の08年までに結婚した割合は、正規雇用の男性で32・2%、女性で38・1%。一方、非正規で結婚したのは男性で17・2%、女性で28・4%にとどまった。
 同倶楽部によると、一般の結婚紹介所は、男性会員に所得証明書の提出を求める事例が目立ち、非正規で働く男性は入会しづらい、という。お独り様会は年会費2千円が必要だが、所得や学歴などは問わない。
 森田代表は未婚の若者が増えると少子化が加速しかねない、と危惧する一方、「何より大切なのは人柄。所得や学歴だけにとらわれず気が合う異性を見つけて欲しい」と話す。
 問い合わせは同倶楽部の電話(011・242・2042)かメール(volunavi@npohokkaido.jp)へ。

 

プリンタ用画面
前
2011年9月10日<絆の大切さ再認識>北海道新聞
カテゴリートップ
新聞などでの紹介記事
次
2011年7月26日<単身者の孤立化防ごう>毎日新聞

お独り様会独身者のココロウチ

お独り様交流会(体験参加可能)&無料説明会

2040交流会(20~40代の独身者限定)

◎弊社マスコミ紹介歴
(最新2016年9月5日北海道新聞)

オフ会の様子

◎お独り様会入会方法

ガールズ特典
20~34歳の女性は会費無料です。

日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

「よんななクラブ」地方新聞社のショッピングサイト

さっぽろ助け合いネットワーク~NPO法人さっぽろ福祉支援ネットあいなび

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

2040交流会

 

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET