北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス
月刊ボラナビについてのコンテンツ ボランティア・イベント情報へのリンクボラナビ倶楽部の法人概要
出張芸ボランティア北海道お茶の間めぐりセルフヘルプの輪へのリンクお古つながるプロジェクトへのリンク災害ボランティア
トップ  >  新聞掲載記事・沿革・事業報告など  >  新聞などでの紹介記事  >  2005年2月17日<マチの課題 解決に力添え〜「リサーチ・ボラ」が始動>北海道新聞夕刊

<マチの課題 解決に力添え〜「リサーチ・ボラ」が始動>

 札幌の特定非営利活動法人(NPO法人)ボラナビ倶楽部の呼びかけで、地域の課題を調べ、解決へ向けて活動する新ボランティア「リサーチ・ボラ」が始動した。19日午前11時から、中央区北5西6の事務所で説明会を開く。

 同倶楽部は無料のボランティア情報誌「ボラナビ」を発行している。「相談を受けてマチの課題に気付くことも多い」(森田麻美子代表)といい、身近な疑問を基に現状調査から始めて、啓蒙活動などを行うボランティアを発想した。

 リサーチ・ボラは昨年末発足し、30代を中心に自営業者や主婦ら5人が週1回、活動している。まずは「なぜ札幌の大学には障害をもつ学生が少ないのか」という疑問から、「障害者の大学進学」をテーマにネットや出版物で情報を収集。日米の大学で学んだ障害者を招き、講演会も開いた。

 当面のテーマはほかに「養護施設の子供への支援」「不登校の子供の勉強や就職の支援」など。説明会への参加はメールで連絡できることが条件。

問い合わせはボラナビ倶楽部 011-242-2042へ。

(2005年2月17日 北海道新聞夕刊)

プリンタ用画面
前
2005年2月18日<ボランティア活動小学生もできるよ〜ボラナビ倶楽部が冊子>北海道新聞朝刊
カテゴリートップ
新聞などでの紹介記事
次
2005年1月25日<今年初のホームレス集会に80人 〜厳寒の夜、家出女性も>札幌タイムス

お独り様会独身者のココロウチ

お独り様交流会(体験参加可能)&無料説明会

2040交流会(20~40代の独身者限定)

◎弊社マスコミ紹介歴
(最新2016年9月5日北海道新聞)

オフ会の様子

◎お独り様会入会方法

ガールズ特典
20~34歳の女性は会費無料です。

日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

「よんななクラブ」地方新聞社のショッピングサイト

さっぽろ助け合いネットワーク~NPO法人さっぽろ福祉支援ネットあいなび

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

2040交流会

 

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET