北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス
月刊ボラナビについてのコンテンツ ボランティア・イベント情報へのリンクボラナビ倶楽部の法人概要
出張芸ボランティア北海道お茶の間めぐりセルフヘルプの輪へのリンクお古つながるプロジェクトへのリンク災害ボランティア
トップ  >  新聞掲載記事・沿革・事業報告など  >  新聞などでの紹介記事  >  2003年2月13日<小樽花園小 総合学習で環境学ぶ>朝日新聞朝刊

 <小樽花園小 総合学習で環境学ぶ>

小樽商科大学の学生と小樽市消費生活課、それに企業が一体となり、環境問題をテーマにした総合学習が12日,小樽市立花園小学校であった。4年生28人が参加し、水質と森のかかわりを説明したビデオを見た後、植木鉢を使った体験学習に取り組むなど、環境問題への意識を高めた。

 商品開発やアイデアを学生が企業に提言している小樽商科大学の「プロジェクト管理論」のボラナビチームは、小学校の総合学習の時間を利用した新しいスタイルの環境教育の企画を立案。この企画が評価され、ソニーマーケティングから17万円余りの助成を受けた。授業は助成金を利用し、商学部3年の紅葉みゆきさんをリーダーに授業方法など検討してきた。

 水不足を解消するため森づくりに力を入れた結果、かつての8倍にも森林が増えた天売・焼尻島のビデオを見た後、討論に入った。「なぜ天売島は水不足になったの」「森林はなぜ無くなったの」といった質問に、子どもたちから「木を切ったら植林を進める」「木の伐採は水不足につながる」などの感想が寄せられた。

 討論に続いて市職員らの指導で段ボールや新聞紙を使って植木鉢を作った。5月に苗を植える計画だ。学習を企画した紅葉さんは「5月に新4年生にも同じ学習を試み、一人でも多くの子どもたちに森林保護の大切さを知ってもらいたい」と話した。

(2003年2月13日 朝日新聞朝刊)

プリンタ用画面
前
2003年4月24日<NPO活動 動画で紹介>北海道新聞夕刊
カテゴリートップ
新聞などでの紹介記事
次
2003年1月22日<小中高校の総合学習/講師招くにはお金が・・・>北海道新聞朝刊

お独り様会独身者のココロウチ

お独り様交流会(体験参加可能)&無料説明会

2040交流会(20~40代の独身者限定)

◎弊社マスコミ紹介歴
(最新2016年9月5日北海道新聞)

オフ会の様子

◎お独り様会入会方法

ガールズ特典
20~34歳の女性は会費無料です。

日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

「よんななクラブ」地方新聞社のショッピングサイト

さっぽろ助け合いネットワーク~NPO法人さっぽろ福祉支援ネットあいなび

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

2040交流会

 

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET