北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス
月刊ボラナビについてのコンテンツ ボランティア・イベント情報へのリンクNPO法人ボラナビの法人概要
出張芸ボランティア北海道お茶の間めぐりセルフヘルプの輪へのリンクお古つながるプロジェクトへのリンク災害ボランティア
トップ  >  発案に至った背景

 

子どもはどんどん体が大きくなります。50センチ弱で産まれ、男女とも、150-170センチまで背が伸びて中学校を卒業します。靴のサイズも10センチ弱から23-26センチまで大きくなり、0.5センチごとに売られている全サイズの靴を履きます。夏と冬では着る服・履く靴は異なりますし、さらに遊んだり食べたりでどんどん汚れるのでTシャツ、ズボン、下着、上着、パジャマ、靴下、靴などをたくさん用意しなくてはなりません(季節ごと・種類ごと・各サイズで、着るものは8-15枚ずつ、靴は2-3足ずつ必要)。購入料は安くなく、毎年そろえて、毎年同量を処分することになります。

昔から、着られなくなった子供服は「お古」として、必要な人にさしあげる行為があります。しかしお古のやり取りには悩みが多く、特に札幌は転勤族が多くて核家族化・少子化で地縁が薄いため、お古のやり取りが活発であるとは言えないでしょう。15歳までに、一人当たり段ボール15箱分以上の服等を廃棄しているためゴミの問題もあります。子育てに費用が掛かりすぎることが、少子化に拍車をかけ(※1) 、就学援助利用者を増やし(※2) 、子育てを楽しめない苦痛感が児童虐待につながる例が多いことは明白です。

そこで、特に成長が早く、洋服の傷みが少ない就学前児童が通う保育園において、保育園、行政、NPOが協力して行なう子育て支援策として当事業を提案します。試行にご協力いただける保育園が充分集まり次第、助成金等で数か月限定の試行とユーザーアンケート調査を実施します。

※1北海道の合計特殊出生率は1.25で、東京都に次ぎワースト2。札幌市は1.09。(2011年度)
※2札幌では対象児童の18%が就学援助制度を利用しており、6人に1人以上といえる。(2010年度)
 

お古をくださる方に、
お古でお返しすることはできないけれど、
好意はつながっている
人はつながっている
そして地域が協力して子育てを応援してくれている

----と保護者の方にイメージしていただきたく、プロジェクト名にしました。 
プロジェクトを実現させ、一人でも多くの保護者の力になりたいと願っております。

 

 

 

プリンタ用画面
前
お古つながるプロジェクトの社会的効果
カテゴリートップ
お古つながるプロジェクト
次
お古に関するよくある悩み

日本一質の高いスーパーマーケットを目指します LUCKY持続可能なソリューションへ~株式会社 プリプレス・センター

お独り様会~独身者の緩やかなつながり

都市地域での孤立防止ネットワーク構築事業~NPO法人さっぽろ福祉支援ネットあいなび

「よんななクラブ」地方新聞社のショッピングサイト

登録ヘルパー・常勤スタッフ募集~NPO法人せせらぎ

ハンド・フットケア講座教室~ヒーリングケアスクール札幌

2040交流会

 

[以上広告]

熱中症予防 声かけプロジェクト

 

 バナー広告募集中

お独り様会孤独死防止サービス

お独り様交流会(体験参加可能)&無料説明会

2345・2040交流会(20~50代まで)

◎弊社マスコミ紹介歴
(最新2016年9月5日北海道新聞)

オフ会の様子

◎お独り様会入会方法

ガールズ特典
20~34歳の女性は会費無料です。

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET