北海道ボランティア総合サイト |ホーム |  RSS配信 |  更新情報 | 掲載する | ご支援のお願い | お振込先 | サイトマップ |  お問合せ・アクセス
月刊ボラナビについてのコンテンツ ボランティア・イベント情報へのリンクNPO法人ボラナビの法人概要ボラナビボランティア募集
出張芸ボランティア北海道お茶の間めぐりセルフヘルプの輪へのリンクお古つながるプロジェクトへのリンク災害ボランティア

 ボランティア・サークル「ツィンクル」

  楽器演奏、演芸(マジック、小噺、歌謡漫談、落語、腹話術など)

活動の様子◆始めたきっかけ

2009年7月から始めました。
地域の高齢者施設の人たちのために「少しでも役に立つことができたら」と思ったのですが、個人で自ら申し出るには勇気が要りますので、サークルとして活動することを考えました。メンバー同士のコラボレーションや、触れ合いも広がると思い、子どもの頃した「この指止まれ!」の遊び心で始めました。2011年9月現在、出張芸のメンバー55名で芸能ボランティアをしています(演奏楽器:フルート、オカリナ、アコーディオン、ウクレレ、ギター、ハーモニカ、キーボード、サックス、チェロ、二胡、マンドリン、リコーダーなど。演芸:小噺、手品、皿回し、スコップ三味線、日本舞踊、フラダンス、南京珠すだれ、芝居カラオケ、歌謡漫談、落語、腹話術など)。

◆これまでの実績

江別市内のデイサービス、グループホーム、老健施設などで通算295回の公演をおこないました(2013年9月現在)。1回の公演は施設の都合に合わせて30分から1時間程度です。毎回、テーマソングの「キラキラ星」でスタートし、最後に「笑いの波と歌の波」(鯉のぼりの替え歌)を歌っています。
 

活動の様子

◆活動を通じ感じたこと

名前の「ツィンクル」は英語(Twinkle)で「キラキラ輝く」という意味です。施設の方もボランティアも一緒に「笑いと喜び」で「輝いて」います。逆に訪問した私たちが励まされたり、会に入ってよかったという気持ちを毎回実感しています。
 

◆メッセージ

一緒に活動するボランティアの方を募集しています。江別市内の施設に行ける方で、江別市民でなくてもかまいません。一芸をお持ちの方は上手下手は問いませんのでお気軽にお電話ください。グループの方は代表者1名の会員登録でかまいません。

 

連絡先
TEL・FAX:011-387-6358
出張可能地域
江別市内。札幌市内は厚別区と白石区のみ
主張可能な時間帯・曜日
いつでも。時間帯は11:00〜15:00位まで。会員との調整もありますので早めに連絡ください。
謝礼の有無
無し。但し札幌市内施設及び江別市内自治会は有償(交通費程度)です。

2015年10月現在

トップ  >  出張芸ボランティア  >  手品・腹話術  >  松宮 和男さん  折り紙、マジック
手品 演芸 折り紙

松宮 和男さん

 折り紙、マジック

◆活動をはじめたきっかけ

 1996年12月に中央区社会福祉協議会の「在宅ボランティア養成講座」に参加して勉強したのがボランティアに関わった最初です。

 

◆活動してよかったこと

 ボランティアは「人の為ではなく、自分の為」であることがよくわかりました。児童会館や保育園などでマジックをして「おじいちゃん、又来てねー」と大勢の幼児から言われると、嬉しいの一言です。又、折り紙は高齢者の認知症防止になります。私自身大いに楽しんで活動をしています。

 

◆活動の様子

 年に70~80回活動しています。児童会館、幼稚園、保育園、老人ホームなどいろいろな所に行きます。折り紙は、ピカチュウ、サンタさん、百合や蓮の花、羽を動かす鶴、コマ、金魚、紙飛行機などのレパートリーがあります。

 

連絡先
携帯090-9438-2716 TEL・FAX:011-621-4502
kazuo959@yahoo.co.jp
出張可能地域
札幌市内、その他
出張可能な時間帯
予定が多く入りますのでお早めに連絡してください。
謝礼の有無
札幌市内の場合、交通費はいただいていません。ただし、年間に幾度も来て欲しいというところは、交通費の実費をご検討願いたい。予算のない場合は考慮いたします。

2017年1月更新

プリンタ用画面
前
竹内 公史さん マジック、生バンド演奏(昔の映画音楽等)、ゲーム、ダンス
カテゴリートップ
手品・腹話術

お独り様会って?北海道のお独り様会東京のお独り様会結婚紹介所との違い

孤独死防止サービス

 
Powered by XCL2.2.2(XoopsCubeLegacy) 2005-,2008- Volunavi ©
Designed by K.Seino. Theme Desinged by OCEAN-NET